沖縄県本部町
ふるさと納税 特設サイト

本部町役場ホームページ

本部町Facebook

ふるさとチョイスリンク画像
沖縄ふるさと納税応援サイト おきふる画像

本部町ふるさと納税 特産品 詳細
本部町産あぐ~しゃぶしゃぶ Bセット(1.4kg)
本部町ふるさと納税特産品 本部町産あぐ~しゃぶしゃぶ Bセット(1.4kg)画像
■商品内容
ロース 300g
バラ肉 300g
肩ロース 400g
モモorウデ 400g
合計 1.4kg
■寄付金額:18,000円以上の寄付で貰える
■取扱時期:通年
■提供元:もとぶかりゆし市場(冷凍)
商品コメント
沖縄県内初!農場HACCP認証取得の沖縄あぐ~もとぶ指定農場で飼育された「本部町産あぐ~」セットです。

※農場HACCPとは※

農場HACCPは、畜産農場における衛生管理を向上させるため、農場にHACCPの考え方を採り入れ、危害要因(微生物、化学物質、異物など)を防止するための管理ポイントを設定し、継続的に監視・記録を行うことにより、農場段階で危害要因をコントロールする手法です。




沖縄のブランド豚『あぐー』とは

あぐーは頭数が少なく、とても貴重な沖縄固有の在来豚で、14世紀頃に琉球へ中国から伝来したのが起源とされています。
一般的な豚と比べると体が小さく、成長もゆっくりです。
肉質は柔らかく脂身が多いのが特徴で、脂に甘味と旨味があり臭みも少なく、食べた時には口の中でとろけるような柔らかさを感じる事ができます。
また、うま味成分のグルタミン酸などアミノ酸成分が多く、コレステロール値が外来種と比べて4分の1と低いのも特徴です。
生産者の皆さんは、西洋品種との交配によって、アグーの優れた肉質を活かしつつ肉量の多い豚の生産を行うなど、工夫を凝らしています。


本部町産あぐ~

本部町では約3,500頭のアグーが飼育されており、豚肉は古くから沖縄の食文化を支えてきました。
特に沖縄固有の貴重な豚「アグー」はおよそ600年近い歴史を持ち、一般的に市販されている豚肉と比べて甘みと旨味がある優れた肉質となっています。

八重岳のふもとで肥育されている「本部町産あぐ~」は、こうした背景を受けて沖縄県農業協同組合・株式会社沖縄県食肉センター・沖縄県本部町役場・沖縄ハム総合食品株式会社、計4社による「もとぶうまれ。もとぶそだち。本部町産あぐ~」としてブランドを確立し、更なる認知度向上と消費拡大を推進していきます。


しゃぶしゃぶ以外の調理例



薄切り肉なのでしゃぶしゃぶ以外の様々な料理にもお使いいただけます。


【地場産品基準について】
・本部町で取り扱っているお礼品は、全て地場産品基準に適合しております。

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。